ABOUT donnguri-no-ki

どんぐりの樹は、
次の芽生えのために、
ちょっとだけ休むんです。

大地に大きな根をひろげ、力強く枝を伸ばしている
どんぐりの木は、その森に住むさまざまな
生命を支える源です。
どんぐりの実をつけることで、
動物たちに食べ物を与えます。
落ちたどんぐりが芽吹くことで新しい樹が育ち、
森を大きくします。
どんぐりの樹とは、いわば
「森の守り神」のような存在なのです。
そんなどんぐりの樹も、エネルギーを蓄えるために、
ちょっとだけ休憩の時間もとります。
太陽、雨、土。
休息の期間に多くの自然からエネルギーをもらい、
元気になったらまたどんぐりの実をつけるのです。

人のココロもまた、
このどんぐりの木と同じだと思います。
現代では、職場や学校など日常生活の中で、
ココロも多くのエネルギーを必要とする
社会になってきました。
だからこそ、ココロもちょっとだけ休む時間が
必要だと思います。
あなたがもし今の毎日に疲れたのなら、
一度立ち止まって、必死に歩いてきた道のりを
少し振り返ってみませんか。
何が自分を苦しめ、何を幸せに感じて生きてきのか。
疲れた原因に気づくことで、ココロは
たくさんのエネルギーを蓄え、
また新しい芽をつけることができるのです。
「ヒプノサロン どんぐりの樹」。
私たちはヒプノセラピーを通じて、
疲れた人のココロを癒やし、
元気にするお手伝いをさせていただいています。

SESSIONS セッションの内容・料金について

SEMINOR 講座のご案内

どんぐりの樹では現在、以下の講座を行っております。
お気軽にお問い合わせ・お申込みください。

THERAPIST セラピスト

NEWS 新着情報

  • 2018年9月7日
    ブライアン・L・ワイス博士来日記念 体験フェア実施中です。(11月末まで)